【速報!】「Negiccoグッズショップ」が期間限定オープン♪

9月第3週の週末、ここ”沼垂”はイベントが盛りだくさん!

峰村醸造・今代司酒造主催の「発酵・大醸し祭り」(16、17日)、沼垂テラス商店街 初の夜イベント「沼垂テラス夜市(よいち)」(16日)、そして「沼垂テラス商店街・歩行者天国DAY」とそれに合わせた「ブックオブヌッタリ」(17日)の開催・・・。

夏が終わってもまだまだアツい!!沼垂ですが、さらにこの場所を盛り上げてくれる「特別ショップ」が商店街に期間限定オープンします!


Negicco GOODS SHOP 「越後屋本舗」
goods_shopFIX

新潟在住の大人気アイドル・ユニット「Negicco(ねぎっこ)」のグッズショップが、なんとここ沼垂テラス商店街にオープン!

2003年に結成され、もうすぐ15周年を迎える「Negicco
来月10月7日(土)・8日(日)に北方文化博物館にて開催されるNegicco主催のフェス「NEGi FES 2017」をさらに盛り上げるため、期間限定でショップをオープンすることとなりました。

お店の場所は・・・商店街の管理事務所「株式会社 テラスオフィス」のスペース。(大衆割烹「大佐渡たむら」の向かい、エメラルドグリーンの内壁、正面がガラス張りの店舗です。)
2017-04-01 11.10.40

ショップでは、新作のNegiccoグッズのほか、今までの人気アイテムも復活販売。

◎気になるオープン期間は・・・
     9月17日(日)~ 10月15日(日)
※ プ レ オ ― プ ン :9月16日(土) 17時~21時
※グランドオープン:9月17日(日) 10時~15時
(プレオープン日は一般の方の入店も可能です。)

そうです! 16日(土)の「沼垂テラス夜市」の日にプレオープン、そして17日(日)の商店街歩行者天国&ブックオブヌッタリの日にグランドオープンに決定しました!

果たしてどうなるのか、全く想像できませんが、多くの人が来てくださるよう、着々と準備を進めてまいります^^

この他、ショップについての続報・営業日時等の詳細情報に関しては、Negiccoオフィシャルサイトにて随時更新。また、当商店街公式サイト内ブログ、facebookページでもご案内していきます。
ぜひチェックを!

Negiccoオフィシャルサイトはこちら

沼垂テラス/テラスオフィスfacebookページはこちら

※上記に伴いその期間中、㈱テラスオフィスのスタッフは、「テラスオフィスnext」(サブオフィス)にてすべての業務を行います。何卒よろしくお願いいたします。

【イベント情報】にいがたフェアinメディアシップ

先日梅雨入りが発表された新潟。これからジメジメとした天気が続き、気分もなかなか上がらない・・・。

そんなシーズン突入の新潟ですが、これからの季節はイベントが盛り沢山でもあります!今回は、今週末6月24(土)・25日(日)に開催される「にいがたフェアinメディアシップ」の情報をお届けいたします。

 

にいがたフェアinメディアシップ

スクリーンショット 2017-06-22 12.12.27

新潟日報社の創業140周年と、新潟の観光ガイドブック「おむす便 2こめ」発刊を記念した、新潟のおいしい食べ物、お酒、そして銘品が揃った2日間に渡るイベントです。

そこに今回、テラス商店街から、4月にめでたく1周年を迎えた「沼ネコ焼」が出店いたします!(日報さんの140周年って、すごいですね・・・)

今回の販売内容に注目!

スクリーンショット 2017-06-22 12.13.29

「沼ネコ焼

これまで、様々なイベントに出張してきた沼ネコ焼ですが、今回は「沼ネコ」の新たな仲間たちを引き連れて参加いたします。普段、なかなか沼垂テラスまで足を運べない…というみなさん、この機会にぜひ(^.^)ノ
(沼ネコ焼と仲間たちは、1階「みなと広場」にて販売しております。もちろん沼垂テラス商店街でも沼ネコ焼に出会えますよ(販売しております))

そして沼垂からは、沼ネコ焼のほかにも、「峰村商店」さん、「今代司酒造」さん、そして「沼垂ビール」さんも出店いたします。

峰村さんは1階みなと広場、今代司さんと沼垂ビールさんは20階そらの広場にて、それぞれ販売しております。沼垂のおいしい味噌漬けとおいしいお酒、地ビールを一度に味わえるチャンスです!

ぜひご家族、ご友人と(もちろん一人でも!)メディアシップに足を運んでみてください^^

【ミニ告知】
6月26日(月)23時30分より、BS-TBS「バイタルTV」という番組の枠内で、沼垂テラス商店街が紹介されます!
「にっぽんフェリーの旅」という15分番組で、新潟の観光地の1つとして取り上げていただきました。
夜遅い時間帯ですが、寝る前に、もしくは録画してご覧ください♪

テラスネコ・ココの日常

不定期更新、「テラスネコの日常」。
今日は「ココ」の日常を少し紹介します。


いつも何かと慌ただしい午前中。
そんな毎日でも気まぐれに出勤し、気ままにお仕事をするココ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商店街を見守りながら、足を運んでいただいたお客様と遊んだり、たまに脱走しかけたり・・・
お隣のパン屋さんやカフェをのぞきに行くこともあるけれど、美味しい香りがするから、仕方ない。

 


 

そうこうしてる間に、お昼どき。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

早くくれ~とばかりに、冷蔵庫に寄ってくるココ。
たまに開けた冷蔵庫を閉めてくれます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

待ちに待ったお昼ごはん。育ち盛りで食欲旺盛。
しばしば「大きいね~」と褒められ(?)ます。こう見えて、まだ1才です。

 


 

気が向いたら一緒に遊びます。運動も大事。
遊んでいると、とても癒されます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_2469

 

お気に入りのおもちゃで、心ゆくまで。
スタッフも、良い気分転換になります。
ネコスタッフのいるオフィスの醍醐味!

 


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてやっと、いつもの場所でお昼寝。
今日も1日、お仕事お疲れさま。

 


気ままなテラスネコの日常は、不定期で「気ままに」更新します。
facebookページでは、テラスネコたちの日常がたま~にアップされているので、ぜひそちらもチェックを!

沼垂テラス/テラスオフィスfacebookページはこちら

 

【ミニ告知】
テラスネコ・ココが近日、テレビCM(ローカル)にてCMデビューするかも!?
もしお見かけしたら、ココに「見たよ~」と言ってあげてください^^

朝市報告 & 6/10(土)のお知らせ

6月4日(日)、肌寒い曇り空の下、今年度3回目の朝市が開催されました。
幸い雨は降らず、時間とともに青空も見え始め、朝市の熱気と相まって過ごしやすい一日となりました。今回もたくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました!
2017-06-04 08.43.40
さて「沼垂テラス商店街」はありがたいことに、ここ最近多くの方に認知され、週末やイベントともなると、朝早くからどこからともなく、たくさんの方に来ていただけるようになりました。

ここに至るまでには、決断・苦悩・不安・煩悶・喜悦・期待・・・さまざまなプロセスがあったわけですが、おかげさまでたくさんの方々の協力のもと、今、こうして「沼垂テラス」は存在しています。

そんな私たちのプロセスを含めた現在進行形のお話しを、6月10日(土)に新潟県立図書館で講演する機会をいただきました。
チラシ

毎度のことですが、非常にしょしがり(恥ずかしがり)のテラススタッフ、告知することも赤面×赤面の限りではありますが・・・。
先日の「朝市」でも、こういった講演活動で出会った方が、わざわざ遠方から足を運んでくれて(おまけに沼垂のゲストハウス「なり」に宿泊も!)、そういった方々に再会できる喜び、そして、『沼垂』という地名が全国に確実に拡がっているという確信は、何にも変え難いもので、今回は勇気をもって告知します(;`・_・´)!!

しゃべりは決して上手い方ではありませんが(汗)、「沼垂テラス」のこと、たっぷりお話しします!!ぜひ、いらしてくださいね^^

詳しくはこちら→新潟県立図書館イベントページ

さて、来月の朝市は7月2日(日)。実はこの日、近隣で行われる「蒲原祭り」の最終日でもあるのです!

朝は沼垂テラス朝市、昼は蒲原祭りと、ゆったり、アクティブな1日を過ごしてみてはいかがでしょうか^^

 

 

【情報誌掲載情報】ふれっぷ / CARREL

新潟日報が発行している『ふれっぷ』、そして地元情報誌の『CARREL』で、沼垂テラス商店街が取り上げられました!

 

ふれっぷ 2017年4月号

IMG_1184[1]

新潟県の商店街を特集している『ふれっぷ4月号』。

ありがたいことに、見開きでドドンと取り上げていただきました!

ちょっとした商店街誕生までのお話しや、商店街のコンセプトのこと、店舗情報が掲載されています。

デビューからまもなく1年を迎える「沼ネコ焼」に加え、土曜・日曜に沼ネコ焼を実演販売しているキュートな「猫吉(ねこきち)」さんの写真も載ってます!

 

 

CARREL 4月号

IMG_1201[1]

新潟の地元情報誌である『CARREL』4月号の中の、「大人の日帰り遠足」というコーナーで沼垂界隈が紹介されました。

沼垂にあるお店の写真だけではなく、そのお店の店主さんの「似顔絵」も掲載されているので、実際に訪れて似顔絵のモデルご本人と会ってみるのも面白いかもしれません^^

 

(似てる、、、?)

情報誌は春に向けた特集が増えてきましたね。

春の心地よい陽気は、ふとするともう過ぎ去っていることが多々。
新潟の春、そして沼垂の春を楽しむための情報を、今日紹介した2冊から拾ってみては?

 

※日本テレビの夕方のニュース番組「news every.」にて
3/24(金)に当商店街が紹介されると告知しましたが、
番組の都合で放送がなくなってしまいました(汗)。
楽しみにされていたみなさん、申し訳ありません!!
長屋の雰囲気_参考写真

 

沼垂小6年生の”アイデア”作品ギャラリー

テラススタッフの母校、「沼垂小学校」。
歴史ある伝統校でもあり、地域の活動にも積極的に参加、地元の人たちととても仲良くしている学校です。

そこに通う、卒業間近の6年生たちが総合学習の授業で沼垂について調べ、いろんなポスターを作ってくれました!

3月のイベント「冬市」でも貼り出しましたが、全部はお見せできませんでした(T_T)

…なので今回は、お見せできなかった作品をブログ上でまとめて掲載いたします。
どれも力作ぞろい!!

現在、優秀作品は  ”商品化”に向けて取り組んでいるまっ最中。
4月2日(日)に開催されるイベント『朝市』でお披露目予定。
一生懸命考えて提案した商品が、実際店頭に並ぶかも・・・!?
お楽しみに!

◎優秀作品(このアイデアをもとに商品化を検討しています!)
IMG_2626

◎沼ネコアイディア

◎新商品

◎新キャラクター

◎商店街ポスター

私たちが思いつかないようなアイデアと『ぬったり愛』が感じられるものばかりでした◎
お味噌のキャラクター作品は峰村醸造さんのイベントで貼り出しするそうですよ。

こういった総合学習の活動で、こどもたちが『沼垂』という地域をもっと好きになってくれると嬉しいですね♪
そして、成長して大人になったときの、よい思い出になるといいな・・・☆
6年生のみなさん、ありがとうございました!
(すべて掲載されるよう、随時更新していく予定です。)

昨夜の体験

昨夜テラススタッフは、沼垂にいながらにして、バリ島のリゾートホテル内プールをひとり貸し切り、空の星をボーと眺めているような・・・そんな体験をしてきました。

「沼垂で? なにそれ?」って、突っ込まれそうですが・・・
昨年末オープンしたばかりの沼垂テラス・サテライト、「ゲストハウス なり-nuttari NARI-」でのこと・・・
2016-12-14 17.03.37

実は、「なり」のスタッフのひとりであるニッシーが、”リラクゼーションセラピスト”をしていて、その施術を初体験したのです!

イベントの度に彼が作る”ココナッツカレー”がこれまた絶品で、一から丁寧につくられたものというのがよくわかる味なのですが、その味を生み出す彼の施術は、やっぱり丁寧かつ誠実。

2016-12-14 17.02.53

そんな彼の施術のモットーが、
心身ともに深ーくリラックスしてもらう
丁寧な施術を受けることによって、自分の体に大切に向き合ってもらいたい
施術を通して自分の体の状態に気づいてもらう

・・・ということで昨晩は、いつもあくせくして余裕のないテラススタッフに、たまにはこんな時間も大切だよ!と教えてくれた、そんな貴重な時間となりました。
2016-12-14 17.03.11

ニッシーの施術は、「なり」にて体験できるのですが、彼の東京出張などスケジュールの関係もあり、要問い合わせだそうです。

nishizawa.ywl@gmail.com(ニッシー/西澤)

そして、もうひとつ。

「なり」オーナーである大桃理絵さんが、登壇!
先輩起業家として「創業・起業の魅力」を語ります。
沼垂テラスにいると、「なにかやりたい!」と思っている人にたくさん出会います。
そんな方々を応援するようなセミナーです。
2017-03-13 13.18.02

どちらも気になる方はぜひ、問合せを^^

【沼垂結び婚】しあわせのおすそわけ

テラスオフィス初の試みとなった「沼垂結び婚」。

11月22日(いい夫婦の日)に放送されたTeNYの特集をご覧になった方も多いと思いますが、今回は当日の様子を少しだけご紹介しますね!

==================

◎三社神社での挙式
%e4%b8%89%e7%a4%be%e7%a5%9e%e7%a4%be厳かな雰囲気。和装がとてもよくお似合いですね!

◎当日はあいにくの空模様でしたが、花嫁行列も無事に行うことができました!
%e8%8a%b1%e5%ab%81%e8%a1%8c%e5%88%97地域のたくさんの方々に祝福されたお二人は、とびっきり素敵な笑顔をしていました^^

◎大佐渡たむらで行われた 笑いあり、涙ありの披露宴
%e6%8a%ab%e9%9c%b2%e5%ae%b4%ef%bc%93%e6%8a%ab%e9%9c%b2%e5%ae%b4%ef%bc%92新潟・沼垂ならではの おもてなし料理に、サプライズがあったりと、参席者のみなさんにも喜んでいただけたのではないでしょうか。

◎ゲストハウス「なり」での二次会%e4%ba%8c%e6%ac%a1%e4%bc%9a%ef%bc%92気の合う沼垂の仲間たちとワイワイ楽しく♪

=====================

いかがでしたでしょうか。

見ている私たちまで幸せな気持ちなれる、あったかい一日でした。

沼垂にお住いのご夫妻。

以前から面識のあるお二人だったので、こうしたお祝い事に携わることができて本当に嬉しいです!

また、商店街のお店で選んだ引き出物や式を盛り上げる沼垂木遣り。

テラスオフィスだけでなく、たくさんの方々のご協力があって

おこなうことができた結婚式です。

本当にありがとうございました!

この日を迎えるまでに何度も何度も打ち合わせをし、お二人が納得できるものができたのではないかと思います。

最後になりましたが、

佐藤先生・かずはさん ご結婚おめでとうございます!!!

そして、しあわせのおすそわけ ありがとうございました(*^^*)

【ゲストハウス誕生物語③】~土間づくり編~

以前もお伝えしました『ゲストハウスなり』の誕生物語。待望の続編です!

今回は我々テラスオフィスと大佐渡たむら(沼垂テラスにある地酒と地物の魚がおいしい

お店です。気になった方は是非!!!)のスタッフが微力ながらもお手伝いも

兼ねてお邪魔してまいりました。

15085747_1023423631101896_4940343452392836962_n

今回は玄関の土間づくり!

コレ私たちでもできるのか…と心配になりつつも、そこは『なり』の

オーナーである大桃理絵さんを始めイケメン大工さんのバックアップで

1から10まで教えてもらい作業を進めました。

こんな作業風景です。ご覧ください!

左上から順番に見てもらうと作業工程が伝わるかと思います。

木の棒でトントンして下地を固める作業、最初は楽しいのですが写真を見てわかる通り

途中からバテます。非常にきついです(笑)

ほぼ毎日、過酷な作業をいつも楽しく進めている『なり』の

スタッフさん達はすごい!と改めて感心させられました…

そしてこれが劇的ビフォーアフターです!

15107465_1023423284435264_3384306218191259083_n

↓↓↓

dsc_0973

…なんということでしょう!(一度言いたかった)

それはさておき本当に土間が出来てしまいました!!

今後もオープンに向け目下改修中とのことです。

楽しみですね!!

見学はもちろん、お手伝いも絶賛募集中とのことですので

是非、足を運んでみてください!

『改修工事番外編』

 

 

新潟経営大学へ!

11月9日(水)、加茂にある新潟経営大学へ『経営トップセミナー』の講師としてお招きいただき、学生さん達及び一般聴講者さんに沼垂テラス商店街のことをお話ししてきました。

「沼(ぬま)に垂れ(たれ)と書いて、一発で「ぬったり」と読める人はまずいないかと・・・だからこそ、この地名は一度お伝えすると、かなりインパクトがあって記憶に残る、自慢の地名なのです!・・・」からはじまり、沼垂テラス商店街の魅力や事業内容をお話ししてきました。

「沼垂」で今起こっているムーブメントを知っていただくのはもちろんのこと、私たちの活動が学生さんたちのこれからの人生において、なにか少しでもヒントになれば・・・、と思っています。

今後も沼垂のことをもっともっと知っていただけるよう、活動の幅を広げてまいりますのでご期待ください!!!

朝市終わって、いざ茨城へ…

10月2日(日)、心配されていた天気も、快晴(むしろ暑かった~)となり、たくさんの来場者に恵まれた沼垂テラス『朝市』。
みなさんの楽しそうな笑顔が私たち商店街にとって一番のご褒美です☆
ご来場いただき、ありがとうございました!!
2016-10-02-08-51-46

そしてテラススタッフ、朝市翌日から3日間に渡り茨城県を訪問します。
茨城県内の3市で、「沼垂テラス商店街」のこと、お話ししてきます。
「沼(ぬま)に垂れ(たれ)と書いて「ぬったり」と読むんです!」からはじめようかな^^

新潟県内のみならず、県外でお話しする機会を与えられること…しょしがり(恥ずかしがり)なテラススタッフにとったらドキドキなことだけど、大好きなまち「沼垂」そして「沼垂テラス商店街」のことをたくさんの方に伝えられることは、とても貴重でありがたいこと。
呼んでくださる茨城の方々に感謝するとともに、私たちの活動が少しでもお役に立てたらと節に願いながら…頑張ります!
2016-10-02-17-51-21

『キナリノ』さん^^

「暮らしを素敵に丁寧に。」をテーマとしたキュレーションメディア、

『キナリノ』さんが、沼垂テラス商店街を取材してくださいました。

いつの間にやら、キュレーターさんが訪ねて来られたのでしょうか、なんだかそういうのも嬉しいです^^

紹介ページはこちら→「新潟のレトロで可愛い商店街。」
          

暮らしに関する情報がたくさん詰まった『キナリノ』さん、ぜひチェックしてみてください。

TOP画面

【3/21】えんでこトーク

3/21(月・振休)に『えんでこトーク』が開催されます。

えんでこチラシ

≪第二部≫のパネルトークにテラスオフィスの田村も出演します。

 

郷土本

↑ コチラはコーディネーターを務める野内隆裕氏(日和山五合目 館長)が発行している『郷土讀本』と『新潟古老雑話』。

図書館でも読むことができます。新潟の郷土史に興味のある方は是非どうぞ。

沼ネコパートナー紹介(夢のつづき③)

4月3日(日)、「朝市」の日にデビューする『沼ネコ焼』。
テラススタッフの念願だったこの沼ネコ誕生に、快く力を貸してくださったパートナーをご紹介します。

まずは型づくり。東京のI製作所さん。
福島から上京して会社を興した苦労人社長。テラススタッフが訪問する度に聞く彼の人生話は深く、とても芯の強い方だと思いました。
最初は「あんたら、ホントにできんのかぃ?」と半信半疑に思われていましたが、「何がなんでもやります!」と宣言したら、「よしっ!」と言って希望納期に間に合わせてくれた義理堅き社長。愛犬のコロもはじめて会ったときからはずいぶん成長。ありがとうございました!

そして、肝心要、これから沼ネコをずっと生み出していく役割をしてくださるのが、越後もちもち鯛焼きを作っている、新潟市東区上木戸にある新郷屋の米田さん。まだ32歳の若き社長は、テラススタッフがこういうものを作りたい!と話したときに、とても面白がってくれて、躊躇なく協力すると言ってくださいました。彼のノリの良さと決断力が沼ネコ誕生には欠かせませんでした。とても感謝しています。そして、これからもずっとパートナーとして、よろしく頼みます!

さて、ここでご報告。
沼ネコ焼の初代パッケージデザインが決定しました!!
キャプチャ
そのデザインを担当してくださったのが新潟市中央区上沼のデザイン会社、U・STYLEさん。今は鳥屋野地区に移転されたのですが、その前は沼垂にオフィスを構えられていました。沼垂テラス商店街がまだシャッター通りだった2012年10月、沼垂を少しでも元気にしたいと、この通りで小さなイベント「沼垂テラス」を企画したときに賛同していただき、フライヤー作りから出店まで、一緒に手伝ってくださいました。そのおかげで、はじめは小さなイベントのつもりが、たくさんのお客さまに足を運んでいただくまでのイベントになった・・・「沼垂テラス」の立役者の会社さんです。
沼垂を知り尽くしているからこそ生まれる発想力に、デザインを託しました。
沼垂テラス商店街のズラリと並ぶ長屋と遠くに見える工場の煙突、それをジーっと眺めるネコ・・・このデザインからノスタルジーを感じていただければ幸いです!

まだまだいろいろ報告したいこと、協力いただいた方への感謝、御礼・・・もありますが、つづきはまたあとで。。

【これまでのプロセス】
沼ネコ誕生物語 No.1

沼ネコ誕生物語 No.2
沼ネコ誕生物語 No.3

『沼ネコ焼』と申します。(夢のつづき②)

●型ができあがって・・・
20160220_123042

●試作品が焼き上がりました!
20160224_194554

20160224_194445

まだまだ未熟な仕上がりではありますが・・・
米粉入りのもちもち生地が、フワッとなめらかで、
なんとも美味しいのです!!!!!
中身は、カスタードクリーム・チョコ・あんこ・・・
皮と中身のバランスも絶妙!
バリエーションも豊かで、いろんな味がお楽しみいただけます♪

その名も・・・『沼ネコ焼(ぬまねこやき)』と申します。

これからみなさまにお世話になります。
地元の方々にも、また遠くから沼垂に訪れる方々にも、
かわいがっていただけるお菓子を目指します。
どうぞ、ご愛顧いただけますよう、
よろしくお願い申し上げます!!

デビュー目標は・・・2016(H.28)年4月3日(日)
沼垂テラス商店街の『朝市』にて☆☆☆

地元への熱い思い・・・&メディア情報

行ってまいりました! 「地域再生大賞」表彰式。

それぞれ地元を愛し、元気にしようと日々奮闘している、そんな仲間たちが全国から一同に集まりました。さらに活力を与えられ、新たなヒントがみつかり、よい機会となりました。

160220_記事
2月20日(土)新潟日報朝刊記事より

 

そして余談ですが・・・
2月22日は、テラススタッフがクリスマスよりも、バレンタインよりも、なにより心躍る日…「ネコの日」~。(222=「にゃんにゃんにゃん」から由来)
そのネコの日2/22(月)に放送される、TeNY「夕方ワイド 新潟一番」(15:50~)の「ガタトピ」コーナーにて、テラスネコ “ ふぅ(白/兄)” がちょこっと登場予定です。お時間あればぜひ観てやってください。(ちなみに妹“すぅ(茶)”は本人の意向により出演NGでした(^_^;))
20160221_073033

真夜中、眠っているテラススタッフがふと視線を感じ起きたら・・・恐っ!
真夜中、眠っているテラススタッフがふと視線を感じ起きたら・・・恐っ!

【地域再生大賞】表彰式の様子がUst配信されます!

明日2/19(金)、地域再生大賞の表彰式・シンポジウムが開催されます。

田村も登壇し、受賞者と共に地域再生、活性化について話します。

その様子がインターネットを使った動画配信サービス 「ユーストリーム」で配信されるので、興味のある方はぜひご覧ください。

こちら

午後1時半ごろから、午後6時ごろまで配信予定です。

“夢”の実現のために…(夢のつづき①)

その”夢”を実現させるためのプロセスには、
このネコたち (テラスネコ“ふぅ(白/兄) & すぅ(茶/妹)”) の存在は不可欠でした(笑)。
表情のモデルとして・・・。
はたまた考えが煮詰まったときの癒しの存在として・・・。

どんな表情がベストなのか・・・
たくさんの人に愛されるには・・・
それを目にした瞬間、口にした瞬間、みんなを笑顔にできるか・・・
『沼垂テラス商店街』をさらに盛り上げていけるものとなれるか・・・

20160215_155759

・・・というわけで、こんなカタチの”美味しいもの”を作っています(*^^*)
テラススタッフの抱いた夢は、すでに多くの方の協力のもと、
かなり実現に近づきつつあります。

このはなしのつづきは、またあとで☆

改めて、みなさまに心より感謝申し上げます!!!

この度の『地域再生大賞』の準大賞受賞に際し、たくさんの方々より、お祝いのメッセージを頂戴いたしました。

当初は、その賞にノミネートされただけでもとても恐縮しておりましたが、思いがけず準大賞に選ばれ、その一報を聞いたとき、なにしろ自分たちが一番驚きました。

でも、私たちの活動を評価していただけたことは大変光栄なことであり、これは「沼垂テラス商店街」に関わってくださったたくさんの方々のおかげに他ならないと思っております。

一緒にこのまちを元気にしようと立ち上がってくれたみんな、それを温かく見守ってくれる地域のみなさま、関わってくださったみなさま、協力、応援していただいたみなさま、そしてこの商店街に足を運んでくださるみなさま・・・・・
本当にありがとうございました!!

嬉しいことに、新潟日報さんが1月28日(木)朝刊で、一面を使って特集記事を掲載してくださいました。そこには、これまでのプロセスから、私たちの新たな活動まで、丁寧に取材されたものが書かれています。

たくさんの方々に・・・改めまして心より感謝申し上げます!!!!!

20160129_104502

【ご報告と御礼】『地域再生大賞』準大賞に選ばれました!

『地域再生大賞』・・・
全国の地方新聞社や共同通信社が、地域活性化に挑戦している団体を応援しようと設けられた賞で、今回が6回目。

昨年秋、思いがけずその賞の50団体の中のひとつとして「沼垂テラス商店街」が新潟県代表にノミネートされ、それだけでも恐縮していた矢先、先日「準大賞」に選ばれたとの連絡をいただきました。

地域再生大賞準大賞受賞記事_160124
(2016(平成28)年1月24日(日) 新潟日報朝刊記事)

2年前の2014年に、旧沼垂市場通りの「ACTIVE再生プロジェクト」を決意し、活動をスタート。当初は3~4年位かかると想定していた商店街形成も、その1年後の2015年4月に『沼垂テラス商店街』として誕生させることができたのも、たくさんの方々の協力があってこそでした。ここでは書ききれないほどたくさんの方々の努力や応援があったことに、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

受賞は大変光栄なこと。でもまだまだ活動ははじまったばかり、本当の意味での地域再生の勝負はこれからだと考えています。

身を引き締めて、沼垂を新潟を、もっともっと元気にしていきたいと思います!!

 

メディア情報です!

明けましておめでとうございます!
1月3日の『冬市』&『初売り』はいかがでしたでしょうか。
お目当ての商品や福袋は手に入りましたか?
あいにくのお天気でしたが、
お正月の楽しい思い出になりましたら幸いです^^
本年も沼垂テラス商店街をよろしくお願い致します!
20160103-1
さて、【メディア情報】です!

1月13日(水) 夕方6時10分~7時
NHK総合テレビ「新潟ニュース610」

6時半前後の番組内のコーナーで、沼垂テラス商店街が紹介されます。
どのお店がでるかな~?楽しみですね♪

ぜひご覧ください!

メディア情報です!

「沼垂テラス商店街」は商店街の誕生前から、ありがたいことに、新潟の各テレビ局さんより注目いただき、度々取材をしていただきました。
また、各新聞社さん、雑誌社さん、ラジオ局さんなどからもたくさんお声掛けいただき、「沼垂」が「ぬまたれ」と読むのでなく「ぬったり」なのだ、ということが、県内外に発信され知っていただけたのではないかと思っています。

今回は、TeNYテレビ新潟さんより、12月6日(日)に行われた『冬市』の様子など取材いただきました。
20151206_104941
20151206_101739
お天気に恵まれた冬のイベントの様子(ホクホクアツアツの石焼きいもや、たい焼きをほお張る子供たちの姿が印象的でした!)、ここ数年の移り変わり、そして沼垂テラスの新しい活動などについてを、「レトロで新しい商店街」ということで放送してくださいます。

TeNYテレビ新潟 夕方ワイド『新潟一番』
12月14日(月)15:50~

ぜひご覧ください!

『ルルックキッチン』雑誌掲載情報!!

沼垂テラス商店街にある手作りお惣菜のお店、ルルックキッチン。
現在発売中の『月刊にいがた 12月号』に掲載されています♪

IMG_3157

冬のおいしい手みやげ。
おうちで楽しむ冬グルメ。
ルルックキッチンのおいしいお惣菜を持ち寄って、みんなで楽しい時間を過ごしませんか?
ルルックキッチンfacebookページ

IMG_3160

ぜひご覧ください☆

Walking Map of “Nuttari District” Niigata City

出ました!!!
外国人観光客のみなさま向け、新潟観光コンベンション協会さんが発行する
「新潟市 沼垂エリア」の街歩きマップ~~♪

20151124_111733

20151124_111800

20151124_112230

20151124_112218

これで、外国人のお客さまを目の前にすると、急に無口になってしまうテラススタッフも、ひと安心です(ホッ・・・)。

新潟駅前などにある観光案内センター(Tourist Information)に置かれるそうですよ♪

沼垂で繋がる・・・沼垂から拡がる・・・

ここ沼垂テラス商店街には、ものづくり作家さんが数店舗、工房を構えています。
その中のひとつ、青森津軽地方の伝統工芸である「こぎん刺し」でコモノなどを作る『work place シロツメ舎』の作家さんと、新潟の畑でラベンダー作りをする女性たちとが、ここ沼垂で繋がり、とってもステキな “ラベンダー サシェ” が出来上がったのです。

20151108_093152

ラベンダーの香りは産地によって芳香がさまざま、でもこの新潟産のラベンダーの香りは特別です。文字では伝えにくいので、ぜひお手にとって香りを味わっていただければと思います。

沼垂で繋がり誕生したこのステキな作品、多方面に拡がる予感がしています☆

 

旧時計屋さんが、「写真と本」のお店に!!

20151105_091913

11月5日(木)、快晴の気持ち良い日。
ご報告があります。

沼垂テラス商店街にほど近い(歩いて2分位の)場所に
10年程前まで時計屋さんだった店舗兼住宅があります。
しばらく空き家状態で、シャッターがずっと閉まっていたこの建物。
そこの心優しいオーナーさんと、お店を開きたいという夢いっぱい女性と、なんともステキな縁で繋がることができ・・・
この度、沼垂テラスの仲間として、「写真と本」のお店ができることになりました!!

そして、今日はそのお店の改修工事スタートの日。
今朝、工事関係者が集合・・・にテラスネコ“ふぅ”も参加してみました。

お店ができるまでの情報、店舗詳細情報は、追々レポートしていきます☆
この冬にOPENを目指しています!

20151105_09111820151105_09104220151105_092152

 

 

街ラブ本シリーズ『新潟本』発刊!!

エイ出版社さんのシリーズ本に『新潟本』が仲間入り!

新潟市をとことん追求した魅力発掘本。
そして、その中に「沼垂テラス商店街」が紹介されています。

“ここにしかないものがある。”・・・そう、そうなのです!!
新潟には、ここに来ないと出会えないものがたくさん。
それを発掘している街ラブ本なので、新潟市の人にも、
新潟市出身で今、別のところに住んでいる人にも、
新潟市にはじめて来られる人にも、オススメなのです。

10月26日発売されました。
ぜひ手にとってみてくださいね☆

※文中に「大佐渡たむら」が紹介されていますが、
定休日と営業時間の情報が誤っていました。
正しくは以下のとおりです。
定休日:日曜
営業時間:16:30-23:00(金・土曜は~24:00)

20151024_154852
Ruruck Kitchenにあった「ピーナッツかぼちゃさん」が掲載!

20151024_170043

20151024_170252

 

assh(アッシュ)に掲載!!

20151008_110107

2015.10.8 発行、新潟日報さんのフリーペーパー
『assh(アッシュ)』。

見開き、「街歩き~沼垂エリア~」という特集の中で
沼垂テラス商店街を取り上げていただきました!

この商店街の成り立ち、そして全店舗情報、
まちの歩き方・・・
内容がぎっしり詰まっています☆

そしてなんと、assh、n-assh、Joetsu-assh、
共通の特集とのこと。

みなさん、まずは「沼垂」を「ぬったり」と読むこと、
ご存知でしたか?

”ぬったり”というおもしろい場所があること、
広くみなさまに知っていただけたら幸いです♪

遊びに来られる場合は、多くの店舗が開店している
金曜日と土曜日がオススメです。

(※店舗の営業日時がそれぞれ異なるため、また臨時休業の場合もあるため、目的のお店が決まっていれば、あらかじめ営業日時をお調べ(お問合せ)の上、お越しくいただくのが確実です。)

ホームページ開設しました!

2015年春より、「旧沼垂市場通り」は「沼垂テラス商店街」として生まれ変わります。

nuttariphoto

********************

ひと昔前の「沼垂市場通り」は、市(いち)と呼ばれる店舗がズラリと連なり、店側とそこに訪れ買い物する人たちとのやり取りで大変活気にあふれ、そこにはふれあいや人情がたっぷり満ちあふれていたと伝えられています。

しかし近年では、高齢化、郊外化が進み、市場通りの店舗も数がどんどん減り、シャッター通りとなっていました。

2010(平成22)年の佐渡生乳ソフトクリームと手作りデリの店「Ruruck Kitchen(ルルックキッチン)」のオープンを皮切りに、その翌年、家具とコーヒーの店「ISANA(イサナ)」、またその翌年に陶芸工房「青人窯(あおとがま)」ができたことで、この「沼垂市場通り」に注目が集まり、若者を中心とした問合せが相次いだことが、このまちの再生のはじまり、きっかけでした。

ここで元々営業を続けている八百屋・雑貨屋等既存店4店舗と、先駆的な役割をした先の3店舗に加え、このまちに魅力を見出した若者たちのこだわりのお店、それら全24店舗が集まって、この春に『沼垂テラス商店街』としてオープンすることになったのです。

********************

当ホームページでは、沼垂テラス商店街の各店舗の情報をご覧いただけると共に、店舗OPEN情報、イベント情報、その他商店街の話題についても発信してまいります。更新はFacebookページ
沼垂テラス/テラスオフィス
などでも告知しますので、是非そちらもフォローやいいね!をお願いします。

新しく生まれ変わる「沼垂テラス商店街」を、何卒よろしくお願いいたします。

FH030003
現在鋭意工事中の「Hoshino koffee & Labo.」近辺。他にこの春OPEN予定のお店が8店舗ほどあり、それぞれに準備を進めています。進捗状況などもこのブログでお伝えしていきます。