『沼ネコ焼』について・・・その物語


【『沼ネコ焼』ができるまで
「沼垂とネコ」・・・
ひと昔前までは市場がズラリと連なり、たくさんの人でにぎわっていたここ沼垂市場通り。昔から世界のワイン産地でも「ワイン蔵とネコ」のつながりがあるように、ここ沼垂での「市場とネコ」も長年、切っても切れない仲だったようです。きっと大切な商品がネズミにやられないように、ネコが“見張り番”をしていたのでしょう。

そんな名残(なごり)か…ここ沼垂ではネコを多く見かけます。また、地域の人たちがネコをとてもかわいがっています。

そんな沼垂のネコたちをモチーフにしたお菓子が『沼ネコ焼(ぬまねこやき)』です。

昭和時代の高度成長期と共に、長年市場として賑わっていたここ沼垂市場通りが、時代の経過とともに寂れたシャッター通りとなってしまい、さらにまた時を経て、徐々に息を吹き返しはじめ、2015年4月に「沼垂テラス商店街」が誕生しました。

それを機に、せっかくここに遊びに来てくださった人たちに、喜んでいただける「沼垂テラス」の名物を作れないかと、商店街誕生当初から思い描き実現させたのが、この『沼ネコ焼』。ちょうど沼垂テラス商店街が誕生して1年後の、2016年4月にこの商品は生まれました。

ネコの顔型にいくつかの表情が焼印で描かれているのですが、それはまさに沼垂のネコたちがモデル。にっこり顔、お茶目顔・・・それらの表情を見て食べて、『沼ネコ焼』に出会ったみなさんが、自然と笑顔になり、幸せを感じ、また誰からも愛されるような、そんなお菓子に仕上げました。

生地には新潟県産コシヒカリの米粉を配合。だから、ふんわり、しっとり、そしてモチモチ!生地(皮)の色のベースは白色ですが、ヨモギを配合した緑色ココアを配合した茶色もあります。

そして、中身は“小倉あん”“カスタード”“チョコ”“チーズ”“チョコフレーク”などの甘い餡に加え、2016年6月には初のしょっぱい系の餡である“カマンベールミックス”が仲間入りし、バラエティに富んでいるので、誰もが必ずお気に入りネコを見つけられるはず!

本物のネコたちの毛色や顔立ちが個性的で様々あるように、「沼ネコ焼」もこれからたくさんの種類が生まれていく予定です。
皮の色や、中身を工夫して、「沼ネコ焼」は進化していきます。

みなさん、「沼ネコ焼」をどうぞよろしくお願いいたします!

【沼ネコ誕生物語 <これまでのプロセス>
“夢”の実現のために・・・
“夢”の実現のために…(夢のつづき①)
“夢”の実現のために…(夢のつづき②)
“夢”の実現のために…(夢のつづき③)
沼ネコ焼に新しい仲間が登場!
ついに、『沼ネコ焼』が・・・!

【「沼ネコ焼」基本情報】
<食べ方>
13479231_1641803439475247_794550270_n (2)


<販売場所>
佐渡生乳ソフトクリームと手作り惣菜の店
「Ruruck Kitchen
(ルルックキッチン)」
住所:〒950-0075 新潟市中央区沼垂東3丁目5-22 沼垂テラス商店街内
TEL:025-384-4010/FAX:025-384-4020
URL:http://nuttari.jp/shop/ruruck-kitchen/

 <販売場所 “NEW”>
いくとぴあ食花 「キラキラマーケット」
住所:〒950-0933 新潟市中央区清五郎336番地
URL:http://www.ikutopia.com/facilities/market/

 <問合せ先>
株式会社 テラスオフィス(担当:高岡)
TEL:025-384-4010/FAX:025-384-4020
URL:http://nuttari.jp/shop/terraceoffice/
mail:info@nuttari.jp
※すべて手作りで生産量が限られていることから、現在のところ、地方発送などは店頭受付のみとさせていただいております。発送ご希望の方はお手数でも、ルルックキッチン店頭もしくは、テラスオフィス事務所までお越しいただけますようお願い申し上げます。
また、イベントやバザーなどの大量注文の場合は、ご希望に添えるよう努力いたしますので、お手数でも上記メール宛、事前にご相談ください。

【番外編】
ここ沼垂テラス商店街、ネコとのつながりは深いと言えど、実はワンコのお散歩ルートでもあり、いろんな種類のワンコが歩いています。
そしてその飼い主さんや、ワンコ好きの方々から、「いぬはないの?」というご要望をよくいただくことから、販売場所であるルルックキッチンでの「実演販売」(実演販売はイベント時、そのイベント開催時間及び、土・日曜日の11:00~16:00)限定で、『沼イヌ焼!?(チョコ犬くん)』が登場します!犬好きさんも、ぜひ足を運んでみてくださいね♪