「新潟日報大賞」受賞御礼!

新潟県の地域・産業経済活動活性化策を探るため、新潟日報社が募集していた提言、『新潟県を元気にしたい』の地域部門において、沼垂テラス商店街を管理・運営する弊社 テラスオフィスが応募した提言が、この度、最優秀賞「新潟日報大賞」を受賞いたしました。

(右)新潟日報1/24(水)紙面 (左)同2/11(日)紙面
(左) 新潟日報2/11(日)1面  /   (右) 同1/24(水)1面

この「新潟県を元気にしたい」提言は、新潟日報社創業140年記念の社会貢献事業の一環であり、また人口減少などの課題を抱える地方の活性化策を考えることから新潟県も協力、県内のみならず県外からも、熱意ある多くのアイデアが集まったとのこと。

その中で弊社は、「沼垂テラス商店街」を2015年春に誕生させた経験をもとに、【未来のために今、私たちができること。実際のまちづくり現場からの提言。】としてまとめました。

現在進行形で町の活性化に携わりながら見い出したいくつかの提言は、すべて経験に基づくものでありながらも、誕生してから丸3年しか経っていない商店街の運営上、自分たちのやっていること、やり方は Try/Challenge の繰り返しで、正直まだまだ多くの課題を抱えています。
そんな “模索” の最中ながらも、評価をいただき、このような大きな賞を受賞できたこと、スタッフ一同、更に”やる気”と”勇気”が沸くきっかけとなりました。

今回このような機会を与えていただいたことに感謝、そして、この受賞に際し、多くの方よりお祝いのメッセージをいただき、とても嬉しく思っております。

ますます新潟を元気にしていけるようがんばります。
沼垂エリアから「元気」をジワジワ広めていきますよー!
いつも応援、ありがとうございます!!

そして私たちの提言の全文は、下記URLでご覧いただけます。
他の受賞者のすばらしい提言も載っています。
ぜひご覧ください^^
(2月18日付新潟日報でも詳細情報が掲載されます)

「新潟日報モア」HP→http://www.niigata-nippo.co.jp/info/niigata-genki-1.html

キャプチャ

【企画展情報】川名萌子陶展 / ニイガタ・ニューウェーブ・ブックストア

■川名萌子陶展「景色をつくる」

IMG_1300

沼垂テラス商店街内店舗、「青人窯(あおとがま)」のスタッフ・川名萌子さん

陶芸と刺繍の作家である彼女は、これまで東京や岐阜などで多くの企画展に作品を出品したり、個展を開いたりしています。
今回は、東京・代官山で行われている企画展「つくるひと×つかうひと×みるひと展2018」内で、川名さんの作品が展示されます。

青人窯で使われている独特の灰釉をかけた陶板の壁掛けや花器など、日常の「景色」をさりげなく「つくる」数々の作品を楽しむことのできるチャンスです。
東京に足を運ぶ機会がある方、ぜひ会場で川名さんの作品を味わってみてはいかがでしょうか?

川名萌子陶展「景色をつくる」
■会期:2月8日(木)~2月19日(月)※火・水は定休
■時間:11:30~18:00(金のみ~20:00)
■場所:Gallery 子の星
(東京都渋谷区代官山町13-8 キャッスルM113)


■ニイガタ・ニューウェーブ・ブックストア

IMG_1766

ニイガタ・ニューウェーブ・ブックストア、通称「ニニブ」。
新潟県内外で「新たな波」を起こしている本屋さんが集い、期間限定書店をオープンするこの企画は、前回好評につき、今回めでたく新潟市美術館のミュージアムショップ「ルルル」にて、第2回の開催が決定しました!

ここ沼垂エリアからは、「FISH ON」、「BOOKS f3」、「古本もやい」、そして沼垂をこよなく愛す沼垂応援団長であり、いつも当商店街のイベントを取り仕切ってくれる頼もしい存在、文旦さんの「buntan books」が出店、それぞれがセレクトした特色ある雑誌や古本、ZINEを並べます。
その他新潟にゆかりのある本屋さんも出店、計6店もの本屋さんが一堂に会する、本好きにはたまらないイベントです。

前回は店主によるディープなトークセッションがありましたが、今回は果たして・・・?

ニイガタ・ニューウェーブ・ブックストア
■会期:2月14日(水)~3月25日(日)※月は定休
■時間:9:30~18:00
■場所:新潟市美術館 ミュージアムショップ「ルルル」

【サテライト店情報】新店舗「カド」、ついにオープン!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年2月8日(木)。

沼垂テラス商店街から歩いて30秒のところにある、かつて人々の往来で賑わっていた「沼垂四ツ角」にこの日、新たなサテライト店舗がオープンしました。お店の名前は「KADO shoe repair & beer stop」。

靴修理とクラフトビールという、ユニークな組み合わせが特徴の「カド」のある店舗は、その昔は文房具店、そして最近までは婦人服を扱うお店でした。
しかしその店が閉店し、大家さんが次の活用法を探していたところにマッチングしたのが、カド店主の小島さん。

靴修理職人として経験を積んだ後、独立を考えていた時に出会った沼垂に魅力を感じ、お店を開くことを決意しました。

グランドオープンに先駆けて行われた2月4日(日)のお披露目パーティーでは、商店街関係者だけでなく、内装に携わった、長野に拠点を置くRebuilding Center JAPANの代表やスタッフの方々も足を運び、オープンをお祝いするあったかい雰囲気が店内を包んでいました。(お披露目パーティーの様子はページ下部ギャラリーにて!)


さて、これで沼垂テラス商店街のサテライト店は3店舗目。
2015年にオープンした「BOOKS f3」を皮切りに、ゲストハウス「なり」、そして「カド」と、にぎわいの輪がゆっくりとしたペースで沼垂地域へと拡がりを見せています。

新店舗「カド」が、沼垂に新たな風を吹かせてくれることを期待しながら、これから沼垂を一緒に、自分たちのペースで盛り上げていけたらと思っています。

ちなみにカドではクラフトビールのみならず、ソフトドリンクやコーヒーも提供しているので、バスの待ち時間やちょっと一息入れたいとき、ふら~っと立ち寄ってみてもいいかもしれません^^

【店舗情報】
KADO shoe repair & beer stop
■営業時間:11時~20時(金・土:~22時)
■定休日:火曜日

「カド」の詳しい店舗情報は下記リンクよりチェックできます!
「KADO shoe repair & beer stop」facebookページはこちら!

【冬市ギャラリー】2月4日(日)冬市、ご来場ありがとうございました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2月4日(日)、大雪の中、今年度3回目の「沼垂テラス 冬市」が開催されました!

天気予報は外れることなく、朝からしんしんと雪は降り積もり、商店街は一面銀世界に。
「冬市」という名にふさわしい景色となりました。


そんな中でも沼垂へ足を運んでいただいたこと、感謝してもしきれません・・・。
この日はサテライト3店舗目の「KADO shoe repair & beer stop(通称カド)」も冬市の時間に合わせてプレオープンし、記念すべき一日となりました^^
その報告は、改めて・・・♪

そして雪が降りしきる中、来街者の安全を守りスムーズなイベント運営をお手伝いしていただいた冬市サポーター(ボランティアスタッフ)の皆さんも、本当にありがとうございました!いつも感謝、感謝です!!


さて、来月の冬市開催をもって今年度の商店街イベントはおしまい。
3月冬市、少しは春の兆しが感じられるといいなあ・・・。
(そして…2018年度からのイベントも乞うご期待☆)

次回開催は3月4日(日)、多くのお店が開いているコアタイムは10時~14時です。
2017年度最後の冬市、ぜひご来場ください^^

【イベント情報】2月4日(日)は冬市です!

IMG_1608
2月3日(土)の商店街、雪がまだ残ってます…!

2月4日(日)、今年度3回目の「沼垂テラス 冬市」が開催されます!

例年、冬市当日は奇跡的に天候が良かったり、天気予報が良い意味で外れたりするのですが、さてさて明日はどうなることやら・・・。(今のところ明日は雪予報)

そんな明日の冬市の見どころをお届けします!


■「カド」お披露目パーティー開催!

沼垂テラス商店街サテライト店3店舗目の「KADO shoe repair & beer stop」。
この冬市で皆さまにお披露目することになりました!

11時からオープンし、当日は冬市の時間に合わせて、パンとベーグルのお店もカド店舗内に特別出店します。そちらも併せてお楽しみください♪
そして18時からはオープニングパーティーがスタート!こちらの詳細は下記リンクよりチェックできます。

「カド」facebookイベントページはこちら

サテライトとしてのパイオニア店「BOOKS f3」、イベントでは多くのお店が出店している交流の拠点「ゲストハウスなり」、そして新店舗「カド」。
商店街だけじゃなく、サテライト店舗にもぜひ足を運んで沼垂を満喫してみてください!

27497726_1581334181957312_1417297901_n
サテライト店舗の地図(制作:文旦)

■常設店もさまざまな企画やってます!

Ruruck Kitchen企画「沼ネコ焼バレンタインセット」!

サテライト店の頑張りとともに、商店街の通りに面する常設店でもさまざまな「プチ企画」を実施します!

オレンジ色のお惣菜屋さん「Ruruck Kitchen」では、もうすぐ来るバレンタインに向けたお得な「沼ネコ焼バレンタインセット」を販売。通常よりも30円お安くご購入いただけますよ~!

その他、家具と喫茶「ISANA」ではカレーを提供したり、アクセサリーショップ「nemon」では、同じくアクセサリーを扱う「+color」がシェア出店したりと、いつもと一味違うメニューや商品をお楽しみいただけます。

各店の詳しい情報は下記リンクよりチェック!

冬市facebookイベントページはこちら


天気だけがスタッフ皆の心配事。
ですが、たまには銀世界の冬市も楽しんでいただけたら嬉しいです^^

お天道様、どうかどうか、天気がひどくならないように、お願いします!!

【掲載情報】 機内誌 『PEACH LIVE』

『PEACH LIVE』vol.10 -新潟-

IMG_1338

関西を拠点とする日本の格安航空会社「Peach Aviation」。
旅行好きの方であれば、あのビビッドカラーの飛行機に一度は(何度も?)お世話になったことがあるのではないでしょうか。

そのPeachが発行するフリーマガジン「PEACH LIVE」は、Peachの就航エリアやその周辺の魅力を、多くの写真や現地の方へのインタビューを交えて発信するもので、記念すべき第10号では、2018年3月に就航開始するここ「新潟が取り上げられています

そしてその中で、なんと「沼垂テラス商店街」も紹介していただきました!

IMG_1339
IMG_1346

商店街のお店「青人窯」と「ハチミツplus」、そしてサテライト店「ゲストハウスなり」がフィーチャーされています。
また、同じ沼垂エリアでは「峰村醸造」さんと「古町糀製作所」さんも紹介されており、沼垂界隈を巡るルートがいよいよ世界へ(?)発信間近!ドキドキです。

機内や全国の空港などで配られるものですが、当商店街内テラスオフィスにも少しございますので、ご覧になりたい方はお声掛けください。(数に限りあり)

この「PEACH LIVE」、ウェブ版でもご覧いただけます。
誌面の内容はもちろんのこと、誌面では伝えきれなかったアザーカットを盛り込んでいるんだとか…ぜひこちらもチェックしてみてください^^
↓↓↓
PEACH LIVE ウェブ版はこちら

今回の就航開始により、新潟―大阪間が最安で片道4,190円~!(予約状況によって変動します。)気軽に利用できそうですね♪

これから新潟、そして沼垂に足を運んで下さる方(日本の方も!海外の方も!)がさらに増えることはもちろん、そこで新たな交流が生まれて、新たな動きが生まれれば、地域全体がさらに面白くなっていくのではないか、と思ってみたり・・・。ワクワク☆

何はともあれ、Peachの就航開始を楽しみにしながら、沼垂の魅力をさらに引き出していけるようにこれからも頑張っていきますよ~!

【サテライト店情報】「KADO」お披露目パーティー! /「なり」だいし創業アワード2017受賞!

KADOお披露目パーティー

2017年9月から本格的に工事が始まった、沼垂テラス商店街サテライト3号店となる靴修理&クラフトビールの店「KADO shoe repair & beer stop」。年をまたいで、いよいよ完成間近となってきました。

完成間近!! 急ピッチで進む工事の様子 /1月7日(日)
完成近し!! 急ピッチで進む工事の様子 / 2018.1.7. sun

そんな「KADO」が、1月14日(日)に「お披露目パーティー」を開催します!

※都合により延期となりました。(開催日程未定)

■開場:12時(どなたでもご入場いただけます。)
・特別出店:YAMAGA COFFEE(コーヒー) / Indigo Bagles(ベーグル)

■お披露目パーティー:18時~(要事前申込)
・1000円で1ドリンク(ビールorソフトドリンク)とオードブル(持ち込みも可)

かつて人々の交流の拠点だった沼垂四ツ角。その四ツ角に新たな賑わいの拠点としての役割を担っていくであろう「KADO」の船出をみんなでお祝いしませんか^^

イベント詳細は「KADO」facebookページをチェック!
「KADO」お披露目パーティー詳細はこちら

 


 

「なり」だいし創業アワード受賞!

IMG_1217

2016年末、沼垂の地に、築90年以上の古民家をリノベーションしたゲストハウス「なり-nuttari NARI-」がオープンしました。

「なり」とは、大工さんたちが使うことばで、その場の空気に応じて、臨機応変にものごとを形作っていくという意味。

沼垂独特の空気感と、世界中から足を運ぶ旅人たちが持つ空気感。それをうまく混ぜ合わせて、地域に新たな循環を「なり」で作り出してくれたゲストハウス・なりが、この度第四銀行主催「だいし創業アワード2017」の優秀賞を受賞しました!

この賞は、地方創生に資する創業者や創業予定者を対象として事業モデルを公募し、優れた取り組みを表彰するもの。沼垂からこのような名誉ある賞を受賞するお店が出たこと、本当にうれしく思います。

12月に行われた受賞式の模様は、1月20日(土)放送のBSN「なじラテ」にて放送予定!ぜひそちらもご覧ください♪

【冬市ギャラリー】冬市ご来場ありがとうございました!

1月7日(日)、2018年に入って1回目の「沼垂テラス 冬市」が開催されました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新年を祝うにふさわしい晴天!
2018年最初の冬市、最高のスタートを切れたのではないでしょうか^^

商店街にある家具とコーヒーのお店「ISANA」では、新年を祝う「餅つき」を開催。子供から大人まで、皆が笑顔になって一生懸命餅をついていました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この時期らしい寒さは相変わらずでしたが、そんな中でも多くの人に足を運んでいただき、本当にありがとうございました!
またイベントを支えてくださるスタッフさん、サポーターさんも、本当にいつもありがとうございます!!


さて、次回の冬市は2月4日(日)
通りが歩行者天国になり、多くのお店が開いているコアタイムは10時~14時です。

気づけば今年度の冬市もいよいよ折り返し地点(早い・・・)。2月は冬本番ということもあり、寒さも一層厳しくなりますが、天候と相談しながら、よろしければぜひ沼垂へ足を運んでみてくださいね~^^

明日1月7日(日)は冬市です!

ご挨拶が少し遅くなってしまいましたが、皆さま新年あけましておめでとうございます!

今年で4年目を迎える沼垂テラス商店街を、引き続きご愛顧の程よろしくお願いいたします!


明日1月7日(日)は2018年最初の冬市!

お正月休みもいよいよ明けて、あっという間に今年最初の冬市が明日1月7日(日)に迫ってきました。
今回も商店街の各店舗で様々なプチ企画を実施しますよ~


戌年ならでは「わんこ焼」販売!
wannko3

今年は「戌年」ということもあり、お惣菜とソフトクリームのお店「Ruruck Kitchen」では、「わんこ焼」を新発売!

以前よりイベント等の実演販売で密かに人気だった「チョコ犬くん」が、ついにレギュラーメンバーに仲間入りを果たしました!
中にはチョコクリームがたっぷりと入っています♪

戌年ならではの「わんこ焼」、ルルックキッチンにてぜひお買い求めください^^


ISANA餅つき大会
IMG_1619[1]

家具・染織布と喫茶室「ISANA」では、お正月企画として「餅つき」をします!

イベントでの餅つきはISANAとしても、商店街としても初めて。どのような感じになるのか楽しみでもあり、ちょっとドキドキでもあり・・・。

開催場所はISANA店舗前午前10時過ぎよりスタートするとのことです!
新年ならではの餅つき企画、ぜひご家族・ご友人、もちろんお一人でも、お気軽にご参加ください~^^


サテライト店もお忘れなく!

BOOKS f3
BOOKS f3

商店街から徒歩2分圏内にあるサテライト店舗のチェックもお忘れなく!

写真集をメインに扱う「BOOKS f3」をはじめ、ゲストハウス「なり」には今回コーヒーや焼き菓子などのお店、計5店舗が1階リビングに出店。寒さを気にせずゆっくりと楽しむことができますよ♪

もうすぐ完成予定のサテライト3号店「KADO(カド)」にも足を運んでみるのも面白いかも・・・。


冬市の情報は商店街ホームページの冬市特別ページからチェックできます。また、冬市facebookページでは各店舗のプチ企画を随時更新中です!(下記リンクよりそれぞれのページにとびます。)

冬市特別ページはこちらをクリック
冬市facebookページはこちらをクリック

【掲載情報】an・an(アン アン)

『 an・an 』 最新号
2017~’18年、総決算! その先のブームを探る!

IMG_4312
IMG_4316おすべての女性の好奇心に応えるウィークリーマガジン「an・an(アン アン)」。

最新号の特集「NEXT!— 次に来るもの」に

なんと沼垂テラス商店街の名前が…!
(しかも、嵐12Pスペシャルの次頁(驚)!!)

IMG_4307

全国区の雑誌、しかも “ 次に来るもの ” として取り上げていただけるなんて

とっても嬉しいですね!

また、エッセイストの犬山紙子さんのコメントにも注目です。

書店で見かけた際は、ぜひ手に取ってみてください(‘ω’)ノ

【メディア&掲載情報】NGT48のにいがったフレンド! / 新潟情報(わんこ焼)

2015年、プロデューサー・秋元康氏が手掛ける国内5つ目の「48グループ」として、ここ新潟に「NGT48」が結成、新たな「ご当地アイドル」として、全国から多くのファンを取り込み、新潟をさらに盛り上げてくれています。

そんなNGT48が出演しているバラエティー番組「NGT48のにいがったフレンド」。新潟のまちを歩きながら、そのまちの良さを学んでいくNGT48初の冠番組に、なんと沼垂テラス商店街がとり上げられます!

IMG_0620
NGT48メンバーが訪れたお店にはオリジナルステッカーが!

肌寒くなってきた11月下旬にロケが行われ、NGT48のメンバーが、ロッチのコカドさん・中岡さんとともに、各店舗の店主さんとお話ししながらそのお店の魅力を伝えてくれていました。(離れてても笑い声が聞こえるほど、楽しそうなロケでした!)

放送日は年明け1発目の1月8日(月・祝)24時59分~25時29分チャンネルはTeNYですよ~。遅い時間ですが、ちょっと夜更かしして楽しみましょう^^


そして新春の話題をもう1つ。

2016年に沼垂テラス商店街の新名物として誕生した「沼ネコ焼」。実は朝市などイベント時の実演販売では「チョコ犬くん」として、犬の顔をモチーフにした「沼ネコ(イヌ)焼」が登場していたのはご存知でしたか?^^

その知る人ぞ知るチョコ犬くん、来年の「戌年」にちなみ、また熱烈なわんこファンからのご要望に応えて、なんと1月7日(日)から「わんこ焼」として、Ruruck Kitchenにてレギュラー販売いたします!(中身はチョコクリームのみ!)

それに先駆けて、フリーペーパー「新潟情報」に戌年の「おもてなしお菓子」として早速取り上げていただきました♪image_123923953 (2) image_123923953(2)

来年は戌年。沼ネコ焼と一緒に、ぜひチョコクリームたっぷりの「わんこ焼」も味わってみてください!

まちの魅力発見!「まちめぐりスマホスタンプラリー」スタート!

その土地、その土地を歩きながら、建物や景観、そして歴史について深く知ることができる「まち歩き」。

新潟市内でも、古町や西大畑、そしてここ沼垂でも、まち歩きイベントが盛んにおこなわれています。

この度、新潟県のICT推進事業の一環、「新潟市中央区 まちめぐりスマホスタンプラリー」に、沼垂テラス商店街も参加することとなりました!

新潟市中央区にある12の施設をめぐり、スマホの専用アプリ「COCOAR2(ココアル2)」を使ってスタンプをためていく、というこの企画。

ラリーポイントは、当商店街の他、みなとぴあやマリンピア日本海、いくとぴあ食花など、中央区のさまざまなエリアに点在しています。

ちなみに沼垂テラス商店街では、管理事務所「テラスオフィス」にスタンプラリーポスターが貼ってありますよ~(大衆割烹「大佐渡たむら」の向かいにある、ガラス張りの小さなオフィスです。)

こんな感じ!気軽に立ち寄ってください♪

「市内のラリーポイント、全部回らなきゃなの?」

と思う方もいるかもしれませんが、3つ以上のスタンプをためれば景品と交換が可能というのがなんとも優しいところ。
景品にはクリアファイルやメモ帳、キーホルダーなどがあり、それぞれ新潟にゆかりのあるデザインが施されています。

スタンプラリーの実施期間は12月20日(水)~2月7日(水)まで。

さらに詳しくはこちらをチェック!→http://dip-info.net/stamp-rally/

冬真っ只中という、新潟の人にとっては厳しい時季ですが、お出かけした際にポスターを見かけたらぜひ参加してみてはいかがでしょうか^^

【2017-2018年末年始】商店街店舗営業予定表ができました!

気づけば2017年も残り僅か。

沼垂テラス商店街は2017年で3年目を迎え、週末やイベントの日には、今まで以上に多くの人に商店街へ足を運んでいただきました。本当にありがとうございました!

来年も「商店街らしさ」「沼垂らしさ」は忘れずに、その中で新しい沼垂テラス商店街を皆様にお見せできるよう精進してまいりますので、引き続き温かい目で見守っていただければと幸いです。


さて、2017年~2018年の年末年始の商店街各店舗の営業予定が出揃いました!

今回は「2017年 年末」と「2018年 年始」の2つに分けてリスト作成。
年末年始、商店街に足を運ばれる際に参考にしていただければ幸いです。

【2017年 年末】

【2018年 年始】

下記リンクより、PDFファイルをダウンロードできます。↓
2017年年末営業予定表(PDF)

2018年年始営業予定表(PDF)


年末年始はお休みのお店が多いですが、「HOSHINO koffee & Labo.」や「厨酒場わかつき」、ゲストハウス「なり」は大晦日も営業しています。

今年の大晦日は「ホシノコーヒー」で至福のコーヒーを味わい、夜は「わかつき」でわいわいがやがや、そのあと「なり」にふらっと立ち寄ってバーで一杯、なんてこともできちゃいますよ^^

さらにホシノコーヒーは元日も営業。サテライト店舗「BOOKS f3」も新年2日から営業しているので、年始にしか味わえない独特のゆったりした時間を、本とコーヒーの香りに囲まれながら過ごすのもおすすめです♪

年末年始のアクセントに、沼垂に来てみてはいかがですか^^

【企画展情報】kotaa tori 北欧ヴィンテージ雑貨展@青人窯

kotaa tori 北欧ヴィンテージ雑貨展 / 青人窯
IMG_0334

北欧の国の「誰か」が大切に使っていた雑貨を、次の「誰か」へ。
kotaa toriさんのそんな思いが詰まった北欧ヴィンテージ雑貨が、今年5周年を迎えた陶芸工房・教室「青人窯(あおとがま)」に並びます。

北欧で買い付けた鍋や食器などのキッチン雑貨に加え、今回は布作家さんによる鍋つかみや、福岡に拠点を構え、オーガニックコットンをメインに使ってものづくりをしている「Suno & Morrison」さんのコースターやカゴなど、これから迎える冬にぴったりな作品が展示販売されます。

期間中の12月14日(木)からは、kotaa toriさん手作りのドイツの発酵菓子「シュトレン」も販売予定。
ナッツやドライフルーツを包んだドイツの伝統的なクリスマスのお菓子です。ぜひこちらも味わってみてください^^

【期間】12月9日(土)~12月17日(日) / 10時~17時
※12日(火)・13日(水)お休み
【場所】沼垂テラス商店街内「青人窯
【お問合せ】TEL:090-2246-1687 / MAIL:aoto.gama@gmail.com


そしてもう1つ、青人窯で制作活動をしている川名萌子さんの企画展が12月に開催されます。

Stitch! Stitch! Stitch! -川名萌子 刺繍アクセサリー展-
IMG_0333

10月から11月にかけて、魚沼の里で行われていた企画展「越後土産」に作品を出品していた川名さん。
12月からは、新潟市・弁天にある子供服などを取り扱うお店「flannel」にて、刺繍アクセサリーを展示販売します。

冬の落ち着きのなかで、パッと目を引くような、カラフルなアクセサリーの数々。
青人窯での企画展と合わせて、川名さんの企画展もお楽しみください!

寒いけれど・・・楽しみいっぱいの”冬のはじまり”になりそうです^^

【期間】12月8日(金)~12月25日(月) / 10時30分~18時(日曜・水曜定休)
【場所】flannel(新潟市中央区弁天橋通3-1-16)
【お問合せ】TEL:050-1508-4814

【イベント&店舗情報】『KADO × and wood』コラボ企画! / 『sumica』vol.3

沼垂四つ角で現在工事中のサテライト新店舗「KADO shoe repair and beer stop」、通称「KADO(カド)」。

今冬のオープンを前に、今年7月に商店街にオープンした無垢フローリングショールーム「and wood(アンドウッド)」とのコラボ企画を開催するそうです!

【KADO × and woodコラボ企画】床張りワークショップ

24177109_934039650078203_3542065231174535151_n

絶賛工事中のKADOの2階部分を使って、実際に床を張るワークショップを開きます。
施工担当の大工の指導の下、プロの”技”を見るだけではなく、自分自身で体験することができるまたとない機会です。

当日はワークショップが開催されている様子を見学することも可能とのこと。
DIYに興味がある方はもちろん、ちょっと気になるという方も、ぜひ沼垂テラス商店街サテライト新店舗「KADO」で店舗ができていく様子を見て、感じてみてはいかがでしょうか?

【日時】12月9日(土) / 13時~17時
【場所】KADO shoe repair and beer stop
【定員】6名(要予約)
【参加費】1,500円
【参加特典】KADOビールチケット1枚進呈!
【申し込み】「KADO」facebookページに参加する旨をメッセージ
「KADO」facebookページはこちら

ワークショップの詳細は下記リンクよりチェック!
KADO × and woodコラボ床張りワークショップ詳細はこちら


そして、今回一緒にコラボする無垢フローリングショールーム「and wood」のオーナー・遠藤さんが、新潟で暮らす女性のための住宅雑誌「sumica」に、無垢材選びの「アドバイザー」として載っています!

sumica vol.3
IMG_0397

IMG_0399

種類豊富な無垢フローリング材を紹介しながら、わたしたちが住宅を考えるときに出てくる無垢材に関するさまざまな疑問に、遠藤さんがQ&A方式で答えてくれるコーナーもあります。

女性のための住宅雑誌、というコンセプトではありますが、これから自分の住まいを考える人であれば男女問わず手に取ってもらいたい1冊です。お近くの書店でぜひお買い求めください^^

【冬市ギャラリー】2017年度最初の冬市、ご来場ありがとうございました!

12月3日(日)、2017年度最初の「沼垂テラス 冬市」が開催されました!

スタートしたときは晴天に恵まれていましたが、その後徐々に雨が強くなり・・・。終わりごろになりまた晴れてきましたが、不安定な天候の中の開催となった今年度最初の冬市でした。

しかし、そんな中でも多くの人に足を運んでいただきました!
朝市とはまた違い、沼垂テラス商店街本来のゆったりとした雰囲気を味わっていただけたのではないでしょうか?


さて、次回の冬市は1月7日(日)開催です。
多くのお店が開くコアタイムは10時~14時。冬に外に出るのは億劫という方も、ちょっとだけ足をのばして、「沼垂テラス 冬市」のゆったりとあったかい雰囲気を味わってみてはいかがですか^^

2018年も商店街店主・スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

【イベント情報】2017年度最初の冬市、いよいよ開催!

12月に入り、新潟市内でも雪が降り始め、いよいよ新潟の長い冬の季節がやってきました。

そんな中、今年度最初の「沼垂テラス 冬市」が明日12月3日(日)に開催されます!

本日は、その冬市の見どころをいくつかピックアップ。冬市常連の方も、初めて来る方も、12月冬市のおすすめポイントをぜひチェックしてもらえればと思います!


■商店街の通りが歩行者天国に!

2017-02-05 10.04.56
昨年度冬市の様子

4月~11月まで開催されている「沼垂テラス 朝市」では、商店街の通りが通行止めになり、個性豊かな多くの特別出店が並んでいました。

12月~3月まで開催の冬市は、今まで車が通る中の開催でしたが、2017年度より冬市でも歩行者天国を実施!朝市のように特別出店が並ぶ、ということはないものの、皆さまがより安全に、安心してイベントを楽しむことができるようになります。

お子様連れの方も、車の往来を気にすることなく、ゆっくりとお店を見て回ることができますよ~


■商店街店舗プチ企画(?)

昨年度冬市のFISH ONさん
昨年度冬市のFISH ONさん

冬市の魅力。それは、特別出店はないけれど、沼垂テラス商店街のほぼすべての店舗がオープンすること。つまり、沼垂テラス商店街そのものの魅力が十二分に詰まったイベントである、ということです。

朝市のような熱い雰囲気とは異なり、常設店のみの、こぢんまりとした雰囲気が特徴の冬市。お店によっては、ちょっとした企画や特別メニューを実施しているところも・・・。

それぞれの店舗を回って、冬市だけの、ちょっと特別な雰囲気を味わってみるのもいいかもしれません^^


■サテライト店舗がアツい!

沼垂テラス商店街から歩いて1~2分のところにあるサテライト店舗、「BOOKS f3」と「なり-nuttari NARI-」。

12月冬市ではそれぞれの店舗で企画展やライブを開催!商店街から少し足をのばしてアツくなってみませんか?

・twelvebooks BOOK FAIR 「GIFT」@ BOOKS f3
24251093_1507766872677557_799790619_o
「BOOKS f3」企画展詳細はこちらをクリック!

 

・冬の始まり TOROTORO Live @なり-nuttari NARI-
23561688_1667934506614969_6972987349348032951_n
「なり」ライブ詳細はこちらをクリック!


そのほか、商店街各店舗の冬市情報は、商店街ホームページ冬市特別ページやfacebookにも掲載中。そちらも併せてチェックすれば、冬市をより楽しむことができますよ♪

商店街HP冬市特別ページはこちらをクリック
冬市facebookページはこちらをクリック

【企画展情報】twelvebooks BOOK FAIR 「GIFT」@BOOKS f3

沼垂テラス商店街のサテライト店舗の総称「沼垂テラス・エフ」。
その1号店である、写真集を中心とした新書・古書を扱うお店「BOOKS f3」。

これまで様々なアーティストとコラボレーションし、写真展やトークイベントも開催してきました。
「アート」、特に「写真」という媒体を通して、わたしたちが今まで知らなかった世界を知る機会を多く作ってきたお店でもあります。

そんなBOOKS f3で、12月から新たな企画展が開催されます!

twelvebooks BOOK FAIR 「GIFT」
24251093_1507766872677557_799790619_o

東京を拠点に、ヨーロッパを中心とした世界と日本をつなぐアートフォトブック専門のディストリビューター・「twelvebooks」。
海外書籍の流通にとどまらず、アーティストを招いた来日イベントや展覧会など、「アート」というものをわたしたちがより身近に感じられるようなプロジェクトも多く手掛けています。

今回のBOOKS f3での企画展のテーマは「GIFT」。
twelvebooksの扱う作品の中から、彼らとBOOKS f3それぞれがセレクトした5冊が店頭に並びます。

そのほか、twelvebooksがサンプルなどで使用した本や、輸入時にダメージを負った本をSALE価格で販売。 気軽に写真集を楽しめる企画展となっています。

また12月16日(土)には、twelvebooks 代表・濱中敦史氏が在廊。書籍について直接お話ししてくれます。
同日夜には濱中氏と、新潟在住のアーティスト・飯塚純氏によるアーティストトークも開催され、 twelvebooksの「ディストリビューター」という観点、そして飯塚氏の「作家」という観点から、それぞれ「写真集」について掘り下げていきます。

2017年も残り1か月。
1年頑張った自分への、そして大切な誰かへの「GIFT」を、BOOKS f3で選んでみてはいかがですか?

【期間】12月3日(日)~12月30日(土) / 13時~20時(3日(日)は10時~)
※火曜・水曜定休

【アーティストトーク】
12月16日(土)/ 19時~20時(18時30分開場)
定員:20名
参加費:1,500円
会場:BOOKS f3
ゲスト:twelvebooks代表・濱中敦史、アーティスト・飯塚純
ご予約は下記リンクよりお願いいたします。
アーティストトーク参加申し込みはこちら

企画展詳細は下記リンクからチェック!
twelvebooks BOOK FAIR「GIFT」詳細はこちら

twelvebooks公式ホームページはこちら

【店舗情報】沼垂四つ角物件、正式名称&ロゴ決定!!

今年9月から着工を始めた、沼垂テラス商店街の新たな仲間で、サテライト店舗「沼垂テラス・エフ」の3号店となる沼垂四つ角の物件。

IMG_3069

これまで「沼垂 shoe repair & craft beer」という仮の店舗名でしたが、この度お店の正式名称とロゴマークが決定、公開されました!

KADO shoe repair & beer stop

23905351_931111457037689_2030279196956085895_n_png

沼垂四つ”角”にちなんで「KADO shoe repair & beer stop」。ロゴマークは四つ角の地図を模しています。

気軽に『カド』と呼んでほしい」という店主・小島さんの思いも。

かつて多くの人々が行き交った沼垂四つ角に、新たな交流の拠点が徐々に完成に近づいていると思うと、これから沼垂地域がどう変わるのか、そして人の流れがどう変わるのか、とてもわくわくします。
店前の歩道上には、元々ベンチが2基設置されていることもあり、待ち合わせ場所に使われたり、散歩途中でちょっとひと休み・・・なーんて、ランドマークになること間違いなし!

お店の正式名称とロゴマークも決まり、年内のプレオープンを目指して現在全力で工事に励む現場スタッフ。
お手伝いしてくれる方も随時募集しているので、興味のある方は気軽に「カド」をのぞいてみてください!

KADO shoe repair & beer stopの詳しい情報は下記リンクをチェック!
KADO shoe repair & beer stopのfacebookページはこちら

【店舗情報】無垢フローリングイメージ写真集 from “and wood”

2017年7月にオープンした、無垢フローリングのショールーム「and wood(アンドウッド)」。

私たちにはすでに身近な存在となっている「フローリング」。その中でも「無垢フローリング」にこだわり、これからのライフスタイルを足元から提案してくれる、新潟でも珍しく、また商店街の中でもユニークなお店の1つです。

そんなand woodで取り扱っているフローリング材を1冊にぎゅっとまとめたイメージ写真集が完成しました!


and wood -wooden flooring collection 2017-

IMG_0335

and woodのロゴマークがポイントのシンプルな表紙。
中を開けてみると・・・

IMG_0336

IMG_0343

約30種類ある材木をただ単に紹介しているだけでなく、それらを実際に使用している部屋のイメージを多く入れていることで、自分がそこで生活している風景を想像しやすくなっています。フローリング選びの心強いパートナーになるはずです。


フローリングを「選ぶ」ということ、私たちはあまり意識してこなかったかもしれません。
でもそれは、買い替えのきかない、これからの私たちの生活に切っても切り離せない強いつながりを持つものです。

家の中で今まで当たり前のように歩き、腰を下ろしてきたフローリング。
そんな当たり前の存在を改めて見つめ直してみること、こだわることで、これからの生活がより快適に、過ごしやすいものになるのではないでしょうか。

and woodでは、それぞれの材木を実際に手で触れて感じることができます。
“木材”を知り尽くした若きオーナー夫妻が親切に説明してくれますよ^^

これからのライフスタイルを考える「きっかけ」の場に、ぜひand woodに足を運び、この冊子を手にとってみてください。


and wood

TEL:025-385-6763
MAIL:mail@andwood.jp

and woodホームページはこちら
and wood Facebookページはこちら

代表:遠藤大樹(えんどうひろき)
(予約制です。お気軽にお問合せ下さい。)

【冬市情報】冬市スペシャルライブ@ゲストハウスなり

12月から始まる、沼垂テラス商店街冬の月一イベント「沼垂テラス 冬市」。

11月まで開催していた「朝市」とは異なり、商店街にある常設店舗のみで、こじんまりと、あったかい雰囲気が特徴のイベントです。だからこそ、商店街のほぼすべてのお店がオープンするこの冬市は、沼垂テラス商店街そのものの魅力が味わえる機会でもあります。

商店街から歩いて2分くらいのところにあるゲストハウス「なり-nuttari NARI-」では、12月の冬市でスペシャルライブを開催します!素敵な2人のアーティストさんが登場するようです。

冬の入り口 TOROTORO Live / なり-nuttari NARI-

23561688_1667934506614969_6972987349348032951_n

【出演アーティスト】
■ささきりょうたさん
なりのオーナー・大桃さんが以前働いていた長野・下諏訪にあるゲストハウス「マスヤゲストハウス」。
そこで偶然出会ったのが、歌うたいのささきりょうたさん。
彼の優しく、柔らかく、まっすぐな歌声に自然と心を包みこまれ、「この歌声を、沼垂でも」という大桃さんの強い思いが、今回の冬市ライブという形で実現しました。

■サボテン高水春奈さん
サボテン春奈さんとの出会いは「なり」。
彼女もまたあったかい声の持ち主で、商店街にある喫茶室「ISANA」でちょっとだけ歌声を披露した際には、その伸びやかでまっさらな歌声がISANAを包み込んだそう。

どちらのアーティストも、等身大で歌っているから、わたしたちの心に直接届く。
みんながホッと落ち着ける場所「なり」と、彼らの歌声が調和したとき、わたしたちの心はどんなふうに動くのだろう。

冬が始まる季節。
商店街の「冬市」で食事や買い物を楽しんだあと、なりでほっこり「心」を温めてみませんか。

■開催日時:12月3日(日)14時~16時(開場:13時30分)
■場所:なり-nuttari NARI-
■料金:【前売】1500円 / 【当日】2000円(1ドリンク付き)
■予約方法::メール(info@nuttari-nari.com) or 電話(025-369-4126)

※メール、メッセンジャーの場合…
件名に、TOROTORO Live
本文に、①名前、②住所、③電話番号、④チケット枚数(最大4枚)
を、ご記入ください。返信メールをもって、前売り券ご予約完了と致します。(お支払いは現金にて当日にお願い致します)

※前売り券は前日22時まで受け付け。

【メディア情報】WEEK! 12月号

WEEK! 12月号
IMG_0252

新潟のあらゆるジャンルの旬な情報をお届けする月刊誌「新潟WEEK!」。
その中の、新潟の街で起こっている変化や何気ない疑問を調査する「WEEK! ANTENNA」というコーナーで、当商店街が紹介されました!

まだ商店街になる前の旧沼垂市場通りだったころのことから、2017年度グッドデザイン賞に至るまでの過程が分かりやすく書いてあったり、当商店街の月一イベント「朝市 / 冬市」のことやサテライト店舗のことが書いてあったりと、1ページの中に当商店街の旬な情報がぎっしりと詰まっています。

そのほか、12月号では「グルメランキング 2017」と題し、新潟の絶品グルメ情報が目白押し!
お店で使えるクーポンも付いていて、これから年末にかけて重宝すること間違いなしです。

ぜひ書店で見かけた際は手に取ってみてください^^

【企画展情報】hachico展~植物四角~@ゲストハウスなり

hachico展 / なり-nuttari NARI-
IMG_0146

なりのオーナー・大桃理絵さんのお友達でもある、フラワーアーティストのハチコ。
彼女の扱う多くの植物の中で、最も魅力的であるという「多肉植物」を、今回「なり」で展示販売します。

作品は植物だけでなく、それらを植える鉢にも及び、古材やモルタルを使った四角い鉢が、個性豊かな多肉植物たちを引き立てます。

期間中、なりの建物のいたるところに多肉植物を展示。最終日にはハチコ自ら植込みの実演も行われます。

ぜひ沼垂で、魅惑的な多肉植物の世界を味わってみてはいかがでしょうか?

期間:11月16日(木)~11月23日(木・祝)/ 10時~22時
場所:ゲストハウス なり-nuttari NARI-(テラス商店街から徒歩約2分)

【朝市ギャラリー】今年度ラスト朝市、ご来場ありがとうございました!

11月5日(日)、2017年度最後の朝市が開催されました! OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年度最後の朝市、天気だけが心配でしたが、絶好の朝市日和!朝方低かった気温も、太陽が顔を出し始めると過ごしやすい陽気に。

そんな日だったこともあり、多くの方々に商店街、そして沼垂へ足を運んでいただきました!ありがとうございます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


2017年度朝市は、これにておしまい。本当にあっという間でした。

商店街とともに3年目を迎えた「沼垂テラス 朝市」。年々足を運んでくださる方、そして出店してくださる方も増え、沼垂の朝を彩るイベントになりつつあるのではないか、と思ってみたり・・・。

ですが、まだ3年目。

これからもこうしたイベントを続け、続けるだけではなく来てくださった皆様が、わくわくして、ほっとして、笑顔になれるような、そんな沼垂ならではの雰囲気を味わっていただけるように、この先も商店街店主一同、楽しみながら、考えていきます。これからも温かい目で見守っていただければ幸いです。


さて、12月からはいよいよ「沼垂テラス 冬市」がスタートします!
【コアタイム:10時~14時(各店によって営業時間が異なります。)】

IMG_4156

商店街の常設店が中心となり、こじんまりと、あったかい雰囲気が特徴の冬市。

「冬の寒い朝、ちょっと外に出るのが憂鬱・・・。」
そんな方にも、体も心も温まるような「プチ企画」が各店であったりするので、ぜひ冬市にも足を運んでみてはいかがでしょうか^^

初回12月の冬市は12月3日(日)開催です!


【2017年度ラスト朝市ギャラリー】

 

 

【企画展情報】かくたみほ写真展『MOI MOI そばにいる』@BOOKS f3

かくたみほ写真展『MOI MOI そばにいる』/ BOOKS f3
IMG_0093

北欧の国・フィンランド。

雄大な自然に囲まれたその地は、世界でも最も豊かな国の1つとして知られ、教育や住環境、ワークライフバランスなどの点において、世界をリードする国でもあります。

そんなフィンランドの風景を、10年もの長い間記録し続けた写真家・かくたみほ。

この度刊行された写真集『MOI MOI そばにいる』では、フィンランドでの何気ない日常や、この地ならではの人間と動物との関係性を写した写真を軸に、わたしたち日本人が長く大切にしてきた、そして時に見失いかけそうになる「自然-人間」という根本的な関係性を、改めて考えさせてくれる作品が多数収録されています。

期間中にはアーティストークも開催。
ぜひこの機会に、BOOKS f3でフィンランドの空気を感じてみてはいかがでしょうか。

■期間:11月2日(木)~11月23日(木・祝) / 13時~20時
※火曜・水曜定休

■アーティストトーク:11月4日(土)/ 19時~20時
参加費 1500円(要申込)

【サテライト情報】沼垂四つ角店舗、工事中!

2017年9月から工事が始まった、沼垂四つ角にできる新たなサテライト店舗「沼垂shoe repair & craft beer(仮)」。

元々は婦人服を売っていたお店が、「靴修理」と「クラフトビール」というユニークな組み合わせのお店に変わるということもあって、紹介すると多くの人が「靴修理とクラフトビール・・・!?」と驚きます。

そんな店舗も着工から早、2か月が経ちました。

夏頃に内見に行った際はこんな感じ・・・
IMG_3051 IMG_3060

2階は畳や障子もそのままになっており、「しばらくの間、空き家であった」という印象を強く受けました。

それが2か月経って、どんな風に変わったのか・・・
IMG_4138
IMG_4140
1階にあった細い柱が取り払われ、代わりに耐震に優れた部品を導入し、リノベ物件で一番心配な耐震面を補強。
壁になる部分にも新たに筋交いが入れられていました!

そして2階。
IMG_4145
IMG_4142
梁がむき出しに・・・!天井がすごく高くなって、以前に比べると開放感が何倍にも増していました!
ここからどう変わるかはまだわかりませんが、テラススタッフ、すごく楽しみです。

工事中に出た廃材の中には、腐っているもの、燃えた後(?)のようなものもあり、その物件の歴史を感じるとともに、もしそのままの状態で放置されていたらどうなっていたのだろうと、聊か怖くなったのも事実。

IMG_4152

IMG_4153

これまで積み重なってきたものを受け継ぎつつ、変えるべきところは思い切り変える。
これから冬に向けてさらに工事は加速していきます。この物件が今後どのように変化していくのか、ここ商店街のホームページでも、随時追ってきたいと思います!

工事の様子は「沼垂shoe repair & craft beer(仮)」facebookページでも随時更新中!↓
「沼垂shoe repair & craft beer(仮)」facebookページはこちら

(「沼垂shoe repair & craft beer(仮)」店主の小島さん、大工さん、そしてお手伝いに来てくださる方、くれぐれも寒さ対策、また安全面に注意してください!どんな仕上がりになるか・・・楽しみにしています!!)

「沼垂テラス 冬市」フライヤーができました! / 企画展出品情報

あっという間に10月も終わりに近づき、もうすぐ今年度最後の朝市が来月11月5日(日)に迫ってきました。

そして12月からの冬季期間は「沼垂テラス 冬市」が開催されます!それを彩る素敵なフライヤーが完成しましたよ^^

IMG_4156

商店街の通りに特別出店のお店が並びにぎわう「朝市」とは違い、商店街の常設店舗のみの、こじんまりとした雰囲気が特徴の「冬市」。
それを象徴するかのように、あったかい印象のフライヤーとなっています。

昨年度まで、冬市では朝市のように商店街の通りを通行止めにする「歩行者天国」を行わなかったのですが、今年度より、冬市でも実施予定!
皆様がより安全に、より楽しんでいただけるイベントにしていきます。

「朝市の賑わいも好きだけど、冬市のホッとできるような雰囲気も好き。」
そう言っていただけるように、商店主一同、楽しみながら、努めてまいります!

 


そして、もう一枚素敵なフライヤーをいただいたのでご紹介。

当商店街にある陶芸工房「青人窯」スタッフの川名萌子さんの作品が、南魚沼での作品展に展示販売されます。

えちご土産-ECHIGO DOSAN-
IMG_4137

魚沼の自然や文化を伝える複合施設「魚沼の里」。
その中の施設の1つで、約1000トンもの雪を貯蔵する「八海山雪室」のなかにあるキッチン雑貨のお店「okatte」にて、川名さんの作品が展示販売されます。

企画展のタイトルは「えちご土産」。ここ越後の地で生まれた逸品が集います。
東京でも企画展が開かれた川名さんの作品を見ることができるこの機会、ぜひお見逃しなく。

■期間:2017年10月28日(土)~11月12日(日) / 10時~17時(最終日:~15時)
■入場無料
■場所:魚沼の里内「八海山雪室」2F「okatte」

【メディア情報】oz magazine (オズマガジン)

秋もいよいよ深まり、冬の本格的な寒さを前に「どこか出かけたいなあ。」と思う方も多いのではないでしょうか。

そんな「行楽の秋」でもあるこの季節におすすめの「ひとり旅」スポットの1つとして、人気ライフスタイル情報誌「oz magazine(オズマガジン)」にて、当商店街を取り上げていただきました!

oz magazine(オズマガジン)

京都や鎌倉、金沢など、全国各地の週末に行けるひとり旅におすすめなスポットが紹介されている中、新潟エリアとして沼垂テラス商店街も掲載されました!

商店街からは4軒のお店がピックアップされています。各店の店主さんの一言コメントにも注目です♪


新潟からは当商店街の他にも「上古町商店街」、そして「燕三条エリア」なども取り上げられているので、気になった方はぜひチェックを!

【メディア情報】メディア関係者向けのページが完成!/ 毎日新聞(10/18付)

「沼垂テラス商店街」も今年で3年目。

これまで行ってきた取り組みやイベントの様子は、新聞、テレビ、雑誌など、様々なメディアに取り上げていただきました。

その中で、取材に関するご連絡や、当商店街の写真提供のお願いなどが増えてきたこともあって、この度メディア関係のみなさまへ向けた専用ページを作成いたしました!


商店街の取材に関するご注意事項をはじめ、ページ下部には商店街の普段の様子やイベントの模様をとらえた写真を、フリーで提供できるようにいたしました。

商店街の写真は随時追加してまいりますので、メディア媒体で当商店街の写真を使用されたい方は、このページより画像の保存をお願いいたします。

以下にメディア関係者向けページのURLをリンクいたしますので、詳細はそちらをご覧ください!

メディア関係者向けページはこちらをクリック


また、グッドデザイン賞に関連した記事が、全国紙「毎日新聞」にも掲載されました!

IMG_4125[1]

グッドデザイン賞効果、想定以上でした・・・(汗 & 嬉)

それでも、まだまだ商店街は「3年目」という最初の節目を迎えたばかり。
この先5年、10年・・・と沼垂地域の魅力をさらに引き出せるように精進してまいりますので、これからも温かい目で見守っていただければと思います!

【メディア情報】商業界11月号 / 新潟日報&日本経済新聞(10月12日付)

10月4日(水)に発表された、2017年度「グッドデザイン賞」。
当商店街の受賞に際し、たくさんの祝福の声をいただき厚く感謝申し上げます!

ところでみなさんは、「グッドデザイン賞」をご存知ですか?
約60 年の歴史を持つ、⽇本唯⼀のデザイン評価・推奨運動で、「よいデザイン」を選定・顕彰し、暮らしや産業、そして社会全体をより豊かなものへと導くことを⽬的とした賞です。
2017 年度は、世界各国から4,495 点が応募、その中から1,403 点(受賞企業数958 社)が受賞しました。
新潟県出⾝のアートディレクター・⻲倉雄策⽒が⼿がけた「G マーク」は、⽇本⼈の約79%が認知していると⾔われ、わりと身近なところでみなさんも目にしたり、聞いたりする賞なのではないでしょうか。
6
”モノ(プロダクト)“ の賞と思われがちですが、実は”無形”の「取り組み」の評価にも力を入れられていて、地域・コミュニティづくりでの私たちの活動が評価され、今回の受賞に至りました。
商店街形成のプロセス・コンセプト・取り組みなどを、”デザイン”として捉え評価していただけたこと、とても嬉しく思っています!

さて、今回は久しぶりのメディア掲載情報をお届けいたします。グッドデザイン賞のことも掲載されました!


・商業界 11月号
IMG_4093

1948年に創刊され、商業に役立つ情報を全国に届ける雑誌「商業界」。
その11月号に、当商店街が大きく掲載されました!

IMG_4094

「注目新店クローズアップ」として取り上げられ(まだまだ新店!)、商店街のコンセプトや経緯がかなり深く掘り下げられています。
商店街の先駆け「Ruruck Kitchen」を始め、サテライト1店舗目の「BOOKS f3」、そして今年オープンした「and wood」も取材されています。
そのほか、「高齢者が求める近未来商店街」など、面白いトピックスも載っているので、気になった方はぜひ手に取ってみてください^^


・新潟日報(10月12日付)
IMG_4096

10月12日付の新潟日報で、先日受賞したグッドデザイン賞のことが掲載されました!(すでに記事をご覧になった方もいるのでは・・・?)
新潟の地域別での出来事を伝える記事で、「新潟」地区の欄にドンっと商店街のことが書かれています。
「え、載ってたの?」「まだ見てない!」という方、ぜひご覧ください♪


この他、「日本経済新聞」の地域欄にも、当商店街のグッドデザイン賞受賞に関する記事が掲載されています。取り上げていただき、ありがとうございます^^
合わせてぜひお読みください!